TOP通信販売に基づく表示ご注文からお届けまで◆送料◆個人輸入個人情報保護方針お問い合わせ


お届けさせていただいている官燕棧は香港で
◆トップクオリティー
◆スーパーブランド
◆香港トップブランド
を受賞した栄誉あるつばめの巣専門店です。

**新たに 同じく香港、アジアで有名な余仁生のつばめの巣の取り扱いも開始いたしました。**


燕の巣(つばめのす、漢名:燕窩)は、中華料理(広東料理)の高級食材とされるアナツバメ類(ジャワアナツバメなど数種)の巣である。独特のゼリー状の食感が特徴であり、スープの具やデザートの素材や飾り付けとして用いられる。主にアナツバメ類の唾液腺からの分泌物からできている。タンパク質と多糖類が結合したムチンが主成分であり たんぱく質と共に、糖質の一種であるシアル酸多く含む。古くから美容と健康にとされている漢方食材でもある。

元末明初頃に中華世界に知られるようになり 清代になるとふかひれ 乾しあわびと並ぶ高級中華食材として珍重されるようになった。燕の巣には種類があり、一番高級と言われているのは官燕(ゴウヌイエヌ)もしくは血燕(シェイエン)である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

香港では乾燥した燕の巣を自宅で水につけてもどし ごみを取り その後 蒸すという手順で作るのが一般的。ただ最近ではあらかじめ すぐ食べられる瓶入りのものを好んでいる人もいます。 添加物などは入っていないので開封後は冷蔵庫に保存し2週間ほどで食べきるようにしてください。 最低でも数ヶ月は続けてみるといいでしょう。

デザートに載せたり フルーツと一緒に食べたり お好きなようにお召し上がり下さい。

また 乾燥したもので上記3種類以外のものをご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡をいただければ ご希望金額やグレード別に応じて個人的に選んでお送りすることも可能です。(中国茶にいろいろと値段や種類があるように燕の巣に関しても同じことが言えます。)お店では写真のように目の前できちんと計ってから箱に詰めてくれるので安心です。またご贈答用としてもお薦めしています。
これで約1両分(約37.8グラム) 乾燥しているので長期間保存できますね。思っているより簡単に作れますので是非お試し下さい。


週末に1週間分作りおきしてみませんか?
コラーゲンを直接体へ取り込む贅沢
乾燥つばめの巣を香港マダム達のようにご家庭で調理する方法をご紹介しています。


基本は もどす→蒸すです。

ステップ1:蓋の出来る入れ物(パイレックスなど)に水をいれて戻します。 (3時間から5時間)
*写真のパイレックスは直径12センチほどの小さなものです。

ステップ2:ごみは殆ど出ませんがもしあれば取り除いてください。それから静かにざるへあげます。

ふっくらとして美味しそうです。。


ステップ3:つばめの巣を入れ物へ戻し今度はお湯を注ぎます。お湯の量はお好みで。。多く入れればスープとして召し上がれます。トロトロ感を味わうにはひたひた量のお湯を。
(必ず
お湯を注いでください。)


ポイント1:香港では二重蓋になっている専用の入れ物が売られていますが日本のご家庭で調理なさる場合は写真のようなパイレックスなどの蓋もの さらに耐熱性ラップあるいは料理用ペーパーなどで二重にしていただければ充分です。

ポイント2:この時点で氷砂糖と一緒に蒸しても良いのですが1週間保存したい場合はそのまま入れずに蒸してください。弱火でじっくりと30〜45分程度。


弊社販売価格は
送料込みで1両(上の写真ぐらいの量約6〜8個)
22,000円/24,000円の2種類をご用意しております。




燕の巣の調理方法は香港ではこんな風。。